Doorkeeper

【東京・第22回】デザイナー&エンジニアの為の“さんすう”入門 2.0

2018-12-14(金)19:00 - 20:30
aetos 楠井宏也 Yuka HAYASHI 宗正直彦 みこ + 4人の参加者
申し込む
1,000円 会場払い
申込締切 12月14日 20:30
当日会場にてCo-Edo使用料として1,000円をお支払い下さい.早めに来られた場合は通常のコワーキング使用も可能です.

イベント概要

2016年12月から1回読み切りのシリーズを目指して続けて参りましたが、なんと2周目をコンプリートしました!東京での勉強会は毎回10名を越える皆さんにご参加頂いており、「これって3周目に突入もありじゃね?」などと調子にのっている次第ですw

とはいえ、まったく同じ事を3回続けるのもどうかと思うので、少し趣向を変えようと思います。

一昔前にWeb2.0なるものが流行りました。周回遅れが好きな私としては、Webに2.0があるなら勉強会にだって2.0があってもいいじゃない!ということで、

題して

「デザイナー&エンジニアの為の“さんすう”入門 2.0」

とさせて頂きます。ただし、せっかく22回を数えている勉強会なので、回数カウンターはリセットせずに引き継ぎます。

もちろんお題は「さんすう」です。が、取り上げた「さんすう」のお題が、計算機システムの利用や構築などに具体的にどのように使われているのか?という感じで、「さんすうの原理」から「計算機への応用」に、軸足をシフトいたします。

いずれにしても「難しい計算とかはやらない」という方針に変わりはありません。どうぞ安心してご参加ください。

リニューアル第1回は

「かぞえかた」

のお話をさせていただこうと思います。

もちろん,デザイナでもエンジニアでも無いひとも歓迎します.ぜひご参加下さい.
勉強会は90分を予定していますが,少し延長する場合がございます.ご了承下さい.

シラバス(2018年12月改訂)

2018年12月から、新シリーズとしてシラバスを改訂いたしました.新シリーズにあたっては、参加者のみなさんのご要望をお聞きしつつ,内容の充実を図って行きたいと思います.

原則として第2金曜日の19:00 - 20:30に開催する予定です.内容・日程は変更される場合があります.

テーマ 概要 開催日(予定)
第22回 かぞえかた 日常生活で無意識に行っている「ものを数える」ということについて考えます. 2018/12/14
第23回 えんざん 日常生活で無意識に行っている「計算をする」ということについて考えます。(計算機の基礎である論理演算を含みます) 2019年1月予定
第24回 ろんりかいろ 論理演算がどのように計算機に応用されているかを見てみましょう。 2019年2月予定
第25回 しー・ぴー・ゆー? 論理回路の組合せである、計算機のなかみについて見てみましょう 2019年3月予定
第26回 あい・ぴー・あどれす? IPアドレスってなんでしょう?というお話。 2019年4月予定

※ 手計算やお絵かきなどをいたします.「書くモノ」と「書かれるモノ」をご用意下さい

この勉強会の主催者,講師

主催・講師 所属
上田達也(うえだたつや aka うえだうえお) 有限会社うえだうえおうぇあ

講師経歴

1964年生、組込系プログラミングおよびUNIX、Windowsのシステム系プログラミングデータベースや第4世代言語・ミ ドルウェアなどの業務アプリ系プログラミングの分野で、PG,SE,PM等を担当。

また、企業にネットワーク環境が導入されだした1990年頃からネットワーク構築、運用管理も担当。インターネットサーバやネットワーク機器の設定、VPNの構築などの知識と経験を豊富に持つ。

業務の傍ら、オープンソースの分野でも活動している。関西*BSDユーザ会(K*BUG)運営委員、関西オープンソース(KOF)実行委員などに参加。

著書に「Linuxで構築するファイアウォール」(セレンディップ、小学館)、また「うえだうえお」の筆名で、技術評論社、アスキー、IDGなどが発行する雑誌にネットワーク関連記事を多数執筆。

大阪市立大学大学院創造都市研究科都市情報学専攻修士課程修了、同研究科博士後期課程退学、京都産業大学非常勤講師。修士(都市情報学)。専門はP2P、分散システム。

コミュニティについて
デザイナー&エンジニアの為の“さんすう”入門

デザイナー&エンジニアの為の“さんすう”入門

デザイナー&エンジニアの為の“さんすう”入門

メンバーになる